寝違い

寝違いの治療法

東洋医学で寝違いは経絡(ツボとツボを連絡した道すじのようなもの)の病であり、鍼治療がおすすめです。

原因としては、睡眠中の首への不自然な姿勢や冷え、または内臓の疲労などにより経絡を巡っている気血(きけつ)の流れが悪くなり滞りが生じ、痛みが起こります。

よって、寝違いにはツボに鍼をあてることにより、気血の流れを取り戻してあげます。

chiryo8寝違い治療には、「特効穴」というツボがあり、手にあります。

まず始めに、この特効穴を使い遠隔治療を行います。ポイントは鍼を置いたまま、首を動かして頂くことです。
その後、残っている痛みに対して患部への治療を行います。 痛みのある筋肉に的確にアプローチします。

福岡の鍼灸院 | 博多駅近く 地域No.1を目指す 健養堂はり灸治療室 受付時間

「ホームページを見ました」とお電話下さい

Tel092-577-7739

Tel092-577-7739
タップして電話する

福岡県福岡市博多区博多駅東3-3-16 川清ビル205
博多駅筑紫口から徒歩7分

ページトップへ戻る