花粉症・アレルギー性鼻炎

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、眼の痒み、充血いわばアレルギー症状に効果があります。

この花粉症の療法は、広島市の松鶴堂方式を取り入れております。

私の父も花粉症で大変苦しんでおりました。この数年、この治療を行なっていますと、はっきりと症状の緩和が見て取れます。もちろん、本人の生活習慣(食事、運動、睡眠)の改善や漢方薬の併用もあります。

東洋医学的に鼻水が出るのは、胃にある余分な水分が出てくるわけです。冷飲したり、水分を取 りすぎたために起こるわけです。眼の痒みは、熱の停滞を表します。胃腸への負担が確実に蓄積されているんですね。

効果は個人差があります。効果を保証しているものではありません。あくまで、簡単な判断基準として頂けたらと思います。

花粉症の施術法紹介

1.即効性を期待するならシール鍼治療

背中にある4ヶ所のツボにシールの鍼を貼っていきます。これは1週間ほどそのままにしていただくことで効果の持続が期待できます。治療回数は1シーズン1~5回ほどとなってます。

2.花粉症体質を改善したい方は東洋医学診断治療

東洋医学診断でしっかりと身体内部を把握することが大事になります。
全身治療を施すわけですが、背部と頭部へのお灸が非常に有効です。このお灸は温度を調節しますので、跡が残る心配はありません。

回数は、5~10回ほど必要ですが、1回で効果を感じるケースもございます。

最後に、アレルギー疾患の治療には生活習慣の改善も不可欠だと思います。
特に食生活は大切です。アレルギー疾患は、私たちもお手伝いしますが、患者様自身が自覚し、どの方法が適切か考えながら選択することも必要だと思います。

効果は個人差があります。効果を保証しているものではありません。あくまで、簡単な判断基準として頂けたらと思います。

福岡の鍼灸院 | 博多駅近く 地域No.1を目指す 健養堂はり灸治療室 受付時間

「ホームページを見ました」とお電話下さい

Tel092-577-7739

Tel092-577-7739
タップして電話する

福岡県福岡市博多区博多駅東3-3-16 川清ビル205
博多駅筑紫口から徒歩7分

ページトップへ戻る