顔面神経麻痺

顔面神経麻痺は見てわかることが多く、麻痺してる側の筋肉が緩み、正常なほうにひきつっています。
また目を閉じさせてみて、閉じなければ麻痺している側にい えます。
誘因としては車などから顔を出して風にあったとか、クーラーにあたってからなどが多いようです。つまり冷えと関連が強いと言えます。

施術としては、患部に置鍼(鍼を置いたままにする)をします。背部に凝りがある場合が多いので背部をゆるめます。それから冷えも要因 としてあるのでお灸で温めます。
また細身の方は少し時間がかかります。これは臨床をやっていて感じることです。細身のかたは胃腸の経絡もしっかり診ておく必要があります。足三里などへの自宅灸が予後をさらに高めます。
発病してまもなければ2~3回で完治します。

福岡の鍼灸院 | 博多駅近く 地域No.1を目指す 健養堂はり灸治療室 受付時間

「ホームページを見ました」とお電話下さい

Tel092-577-7739

Tel092-577-7739
タップして電話する

福岡県福岡市博多区博多駅東3-3-16 川清ビル205
博多駅筑紫口から徒歩7分

ページトップへ戻る