お灸で冷え改善!

寒い日が続きますが、皆さんの体調はいかがでしょうか?(^_^)

当院には「冷え」でお悩みの方も多く来院されます。

「冷えは万病の元」 と言いますが、冷えは様々な不調を引き起こします。

冷えると、血流が滞ってしまい、頭痛、肩こり、足のむくみなどでお悩みの方が多いようです。

 

下半身の冷えでお悩みの方が多いと思いますが、冷えで循環力が落ちると、上半身に余分な熱がたまり、頭痛、肩こり、動悸、耳鳴りやのどの不快感など、胸から上の症状を引き起こしやすくなります。

また、下痢、便秘、頻尿、生理痛なども、足の冷えが原因である場合が多いと考えられます。
暦の上では春なんですが、もう少し冬の気温が続くようなので(^_^;)

冷えは、身体からの不調のサインですがから、見逃さず、早めに対処しましょう!

 

身体の冷えにおススメなのは、「お灸」です

当院でも販売していますが、ドラッグストアやインターネットで手軽に手に入ります。

 

紙に巻いたモグサに台座がついた、「台座灸」はモグサを直接すえる「直接灸」より
熱くならず火傷の心配もありませんので、おススメです。
現在は、良い匂いがついたアロマタイプや煙の出ないタイプもあります。

お灸に火をつけて、ツボに貼るだけ。

2~3分で終わります。

 

冷え性改善のツボ

三陰交 (さんいんこう)

太谿 (たいけい)

湧泉 (ゆうせん)

 

(上記は、ツボを押さえて「http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/tubo/tsubo_index.html」からお借りしました)

 

冷えを改善させ、血液の巡りが良くなると、自律神経が整い、内臓の働きも活性化します。

 

熱さの感じ方はその日の体調によって変わりますので、熱さをガマンし過ぎないようにしましょう。
「熱い」と感じたら、すぐにお灸を取って下さい。
最初は、ひとつのツボに「1日1個」のお灸からはじめてみると良いですね。

「火を使うお灸は怖い」という方は、上記のツボをドライヤーで1~2分温めてみて下さい。

コツコツ根気よく実践し、冷えを解消して下さいね(^_^)/

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page
福岡の鍼灸院 | 博多駅近く 地域No.1を目指す 健養堂はり灸治療室 受付時間

「ホームページを見ました」とお電話下さい

Tel092-577-7739

Tel092-577-7739
タップして電話する

福岡県福岡市博多区博多駅東3-3-16 川清ビル205
博多駅筑紫口から徒歩7分

ページトップへ戻る