幸せホルモン セロトニン!

セロトニン
ドーパミン
ノルアドレナリン

これらの名前はどこかで聞いたことがある名前ですね?

脳内で働く「三大神経伝達物質」と言われており
感情や精神のコントロール、記憶や運動や睡眠など、重要な機能に深く関わっています

三大神経伝達物質は、それぞれ影響し合いながら、人体の維持に重要な役割を担っています。

 

今回、とりあげるのは「セロトニン」。

「ドーパミン」と「ノルアドレナリン」の暴走を抑え、感情をコントロールしています。
3つのバランスが良いほど、やる気に満ち溢れ、元気な身体を保つことが出来ます。

 

セロトニンとは?

人間の精神面に大きな影響を与え、心身の安定や心の安らぎにも
関与することから、幸せホルモンと言われています。

セロトニンが不足すると、鬱や不眠などの症状に
陥りやすいと言われています

他の不足症状としては、疲れやすい、やる気がおきない
イライラ、きれやすい、食べ過ぎ、食欲がない、不眠、
偏頭痛、肩こりなどです。

では、セロトニンは、どこに分布しているのでしょうか?

 

90%は、小腸の粘膜に存在するんですね!
だから、腸内環境を整えて便通を良くしておくことが、とても大切ですね(^_^)/

その他、①血管に8%、②脳に2%存在しており

①血管の収縮作用、止血作用

②この脳内のわずか2%のセロトニンが人間の精神面に
大きな影響を与えていると考えられています。

 

原因として睡眠不足、運動不足、日光不足、無理なダイエット
腸内環境の悪化などが考えられています

では、不足しがちなセロトニンを増やす、不足しないようにするには
どうすればよいのでしょうか?

1.早寝早起き
2.太陽光
3.リズム運動
4.よく噛む
5.コミュニケーション(人とのふれあい)
6.トリプトファンを多く含む食品を摂る(※)
7.腸内環境
8.継続すること

(※)大豆、あずき、うどん、そば、里芋、くるみなど
ぜひ、「トリプトファンを多く含む食品」で検索を(^_^)/

 

当院では、お臍(へそ)周囲のお灸や内臓矯正を行うことで
症状改善に努めています(^_^)

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page
福岡の鍼灸院 | 博多駅近く 地域No.1を目指す 健養堂はり灸治療室 受付時間

「ホームページを見ました」とお電話下さい

Tel092-577-7739

Tel092-577-7739
タップして電話する

福岡県福岡市博多区博多駅東3-3-16 川清ビル205
博多駅筑紫口から徒歩7分

ページトップへ戻る