こんな夏の疲れはありませんか?

◇風邪が治りきらない
◇咳痰が続く
◇鼻水、鼻づまりが続く
◇身体が重い
◇胃の不快感
◇むくみ などです。

風邪は万病の元という通り、治らないまま放置していると
冬や春先まで不調が続くことになります。

夏の風邪は、冷えによるものです。

外からも中からも冷やしてしまうからなんですね。

加えて、今年は8月後半から福岡は秋雨で
気温も急に下がってしまっため、余計に冷えて
身体の水はけも悪くなっています。

雨続きは湿度が高くなるので、身体に取り込む水分が多くなり
排泄を上回って身体に水分が多くなってしまいます。

対処法は
冷やさない、少し動く、よく休む
温かく火を通したものを摂る(冷えたものを摂らない)
軽く運動し汗をかく
お風呂につかる
早めに休む ことです(^_^)

それでも回復しない時は、施術を受けるべきです。
冷えにはお灸が一番です。
胃腸を温め、水はけをよくしてくれますよ!

博多の鍼灸、整体なら健養堂はり灸治療室 営業時間

「ホームページを見ました」とお電話下さい

Tel092-577-7739

Tel092-577-7739
タップして電話する

福岡市博多区博多駅東3-3-16 川清ビル205
博多駅筑紫口から徒歩7分

ページトップへ戻る