むくみ、偏頭痛について

梅雨時期は、身体が ”むくみやすい” ことはありませんか。

・足がだるい
・靴下の跡がとれにくい
・手足がパンパンの感じがする
・頭が重い
・頭痛がする

これらの要因には天気が大きく関わります。
気象病と言ったりしますね。

梅雨の時は、気圧の低下と湿度が体調不良の原因となります。
気圧が低下するとどうなるか?

身体は、少し膨張します。

血管は拡張し、周囲の血管を圧迫します。
これが頭痛の原因となります。

また循環力も低下するうえに、湿度が多いと
身体の水はけも悪くなるので、むくみにつながるのです。

症状が出やすい方は、日頃の対処として

・冷たい水分をとらない
・筋肉を鍛えておく
・適度に汗をかく
・睡眠をよくとっておく(自律神経の調節にいい)

症状が続く場合は、早めに施術を受けるとよいでしょう。

血液循環には、心臓か腎臓が関わるので
当院では「内臓が軽くなる」施術をします。

終わると「あ~身体が軽ッ!」と全員がなります。
呼吸も楽になるので、自然な笑顔を見ることができます(^_^)

博多の鍼灸、整体なら健養堂はり灸治療室 受付時間

「ホームページを見ました」とお電話下さい

Tel092-577-7739

Tel092-577-7739
タップして電話する

福岡市博多区博多駅東3-3-16 川清ビル205
博多駅筑紫口から徒歩7分

ページトップへ戻る