もしも感染した場合の初期対応

コロナ禍(緊急事態宣言中)の中、皆さんどうお過ごしでしょうか(^_^)

新しい事へのトライ
再チャレンジ
再発見
原点回帰 など

色んなことを体験されているのではないでしょうか。

当院では、これまで感染予防について 1月末からニュースレターやLINE、院内掲示板で発信してきました。

感染数は減少してきており宣言解除も近いと思いますが、予防はこれまで通り継続しましょう!

今回は新型コロナウィルス(に限らずインフルエンザや風邪も同様です)に罹ってしまった場合の対処法についてです。

初期対応が肝腎(肝心)です!

早く対処できれば、肺炎などの重症化を防げるからです。

寒気悪寒感じたら(病原菌侵入のサイン)→葛根湯を飲む

発熱したら解熱剤は飲まない(免疫細胞が戦っているサインなので熱を下げない)

横になるか寝る→身体を休ませることで病原菌との戦闘に一極集中

厚着をして布団にくるまる身体を冷やさない

食べる量を減らす(出来たら半分)→血液が酸性になっているので胃腸を休ませる。さらに戦闘に注力できる

水分補給→OS1やビタミンCを補給しながら脱水を防

 

これらが免疫力が作動して、回復できる方法です(^_^)

博多の鍼灸なら健養堂はり灸治療室|耳鳴り、難聴を撃退 営業時間

「ホームページを見ました」とお電話下さい

Tel092-577-7739

Tel092-577-7739
タップして電話する

福岡市博多区博多駅東3丁目3-16-205
博多駅筑紫口から徒歩7分

ページトップへ戻る