眠れないときの対処法

◇なかなか寝付けない、
◇早い時間に目が覚める
◇よく夢をみる など

睡眠の質がよくないと疲れがたまりますね。
特に脳の疲労がとれません。
長く続くと自律神経やホルモンにも影響がでてきます。

眠れない理由の中に、体温調節が正常に行われていないことがあります。

人は眠る時に体温を一度上げ、そして下げます。
なんと、人は体温が下がる時に眠くなるメカニズムなんですね。

冷え性の人が眠りにくいのは、体温調節がうまくできないからと考えられます。
だから、眠る前に一旦体温を上げることを意識するとよいでしょう。

◆お風呂でしっかり温まること
◆ストレッチをする
◆温かい飲み物を飲む
◆夕食に生姜を食べる
◆内臓に手を当てながら深呼吸する(汗がでます)

シンプルですが効果大です。

また、治療においては安眠穴を使ったオプションメニューを付け加えることも可能です。
ぜひ活用してください。

博多の鍼灸なら健養堂はり灸治療室|耳鳴り、難聴を撃退 営業時間

「ホームページを見ました」とお電話下さい

Tel092-577-7739

Tel092-577-7739
タップして電話する

福岡市博多区博多駅東3丁目3-16-205
博多駅筑紫口から徒歩7分

ページトップへ戻る