福岡市 新型コロナウィルス

4月1日現在、福岡市の新型コロナウィルス感染症は28人です。
日増しに感染者数が増加しています。
まだワクチンや薬が開発されていないので、退院している方は自分で抗体を作って自己免疫力で回復しています。

今後は、感染しないように外出を自粛するか、自分の免疫力を高めておくことが重要です。

今、出来ることは「免疫力を上げてウィルスに感染する隙をなくす」ことです。

私も実践している【免疫力アップセルフケア法】を紹介します。

❶肝臓と腸の強化
お灸をしたり、手の平で軽く圧迫するだけでも内臓の疲労が抜けやすくなります。
患者さんもお灸を気に入って頂き、ポカポカ感がたまらないとの感想が多いんですよ(^_^)

❷抗酸化の栄養素をとる
ビタミンA・C・Eを中心に摂る。サプリメントも使いましょう!
私もスタッフも、ビタミンCを勤務時に高濃度摂取しています。

更に、ビタミンDは感染症に効果があると言われています。
感染症にかかった時、身体の中で抗菌作用のあるたんぱく質を作る指令を出しています。
また、細胞の分裂、分化、増殖を調整する事が知られており、ビタミンDが沢山ある人はインフルエンザを予防したり、風邪をひいても長引かず軽度で済んでしまうようです。

❸高血圧に良い食品をとる
海藻類、ゴマ、乳製品。但し、乳製品にアレルギーがある方は控えましょう。
日頃から摂ることで血圧を上げるのをブロックしてくれます。

❹その他
自然や緑が多い公園などで深呼吸をすることです。
マイナスイオンやフィトンチッド(殺菌性のある揮発性物質)が得られます。
感染を防ぐ一助になればと思います。

TVやニュースを見過ぎると、不安にフォーカスして気が滅入ります。
自律神経にはよくありません。
しても仕方がない不安になり、ストレスがかかって免疫力が落ちたら本末転倒です。
必要最低限の情報を得るよう工夫し、あとは自分の免疫力アップに力を注ぎましょう!

健養堂はり灸治療室では、ベッドやスリッパはレザーカバーなので毎回アルコール消毒をしています。


窓を開け換気をし、空気清浄加湿器の設置、オゾンによる空間浄化で常時衛生管理を徹底しています。
その他、ドアノブ、待合椅子、ハンガーなどはお一人利用毎に消毒、スタッフのマスク着用、来院時のアルコールによる手指消毒のお願いを行なっています。

患者さんである皆さんにも風邪を含めた感染症の疑い(発熱、咳)の場合は施術をお断りさせて頂くことになります。
他の患者さんに迷惑のかからないよう、自宅で安静にされるようご協力お願い致します。
今後とも皆さまの健康と安全をお祈り申し上げます。

健養堂はり灸治療室 大久保陽友

博多の鍼灸なら健養堂はり灸治療室|耳鳴り、難聴を撃退 営業時間

「ホームページを見ました」とお電話下さい

Tel092-577-7739

Tel092-577-7739
タップして電話する

福岡市博多区博多駅東3丁目3-16-205
博多駅筑紫口から徒歩7分

ページトップへ戻る