頭が重い、集中力が続かない、記憶力低下

ひとの脳は60%が脂質、つまり油で出来ています

 

特に細胞を包む細胞膜は油で出来ているので、私たちの細胞は
柔軟性、流動性に富んだ性質を保てるんですね。

そして、その油は食事から作られます。

三大栄養素は、炭水化物たんぱく質脂質ですね。

だから日頃、摂る油がとても大切なんです。

 

特に脳細胞にいいのは、オメガ3脂肪酸と言われる油です。

サバ、イワシ、サケ、タラ、ニシンなどの魚油。
これは、DHAやEPAに富んでいます。

それから、今話題の亜麻仁(あまに)油、えごま油などです。

熱に弱いので、生のままサラダやみそ汁に入れて食べるのが〇
私は卵かけご飯によくかけて食べています(^_^)

小さじ1杯で十分なので、すぐ出来そうでしょう?

 

人の身体は、食べ物から作られている

これをいつも頭に置いて、何を食べるか?考えるクセを
をつけておくと良いですよ(^^)/

頭が重い、集中力が続かない、記憶力が低下していると
感じている方は、ぜひ、質の良い油を摂りましょう!

福岡の鍼灸院 | 博多駅近く 痛くない鍼  健養堂はり灸治療室 受付時間

「ホームページを見ました」とお電話下さい

Tel092-577-7739

Tel092-577-7739
タップして電話する

福岡市博多区博多駅東3-3-16 川清ビル205
博多駅筑紫口から徒歩7分

ページトップへ戻る