tel
今すぐ電話
mail
お問い合わせ
line
LINEで予約

アレルギー性鼻炎の原因と対処法

こんな症状ありませんか?

鼻水、鼻づまり、くしゃみなどのアレルギー症状でお悩みの方が多く来院されます。

春にカゼでもないのに鼻炎症状が出るのは、適応するだけの体力がないことを表しています。

冬の間、部屋を暖かくしたり、厚着をしていると身体は常に熱を受けています。

そして、春に近づくにつれ気温も上がり陽気が盛んになると更に熱が多くなってきますね。

冬の間に身体を過保護にしていると、この熱が発散出来ずに身体に溜まり悪さをしてきます。

熱は上に昇る性質があります。
人間の身体も同じなんですね。

身体に溜まった熱は身体の上部に多くなり、鼻水やくしゃみの症状になり、停滞すると鼻づまりや目の痒みになります。

自分で出来る予防対策

一番は、汗をかくこと

薄着をして外出して風に触れたり、軽い運動で発汗させましょう。

乾布摩擦も効果的です。

胃腸の調子を整えるために、温かく火を通したものを食べるよう心掛けてください。

冷たい飲み物は極力控えた方がいいでしょう。

ケアをしても症状が治まらないときは

身体の上部に熱が多い場合は、熱を逃がしたり下げる鍼をします。

胃腸の冷えには、お灸で温めます。

ツボの場所にペンで印をつけると、そのまま自宅でお灸が出来ますのでおススメです。

アレルギー性鼻炎で鍼灸施術をご希望の方は、健養堂はり灸治療室へご相談ください。

博多の鍼灸なら健養堂はり灸治療室|耳鳴り、難聴、自律神経に強い 営業時間

「ホームページを見ました」とお電話下さい

Tel092-577-7739

福岡市博多区博多駅東3丁目3-16-205
博多駅筑紫口から徒歩7分

ページトップへ戻る