tel
今すぐ電話
mail
お問い合わせ
line
LINEで予約

腸内環境を整える【レジスタントスターチ】

レジスタントスターチの腸内環境改善力

レジスタントスターチとは?

レジスタント:消化されない
スターチ:デンプン

小腸での消化・吸収を免れ、大腸まで届くデンプン及びデンプン分解物の総称で腸内環境を整える働きをしています。
その他、便秘改善血中コレステロール・中性脂肪の減少血糖値の急上昇を抑制する効果も期待されています。

レジスタントスターチは、不溶性食物繊維のように便のかさを増やしてお通じをよくしたり、水溶性食物繊維のように腸内細菌のエサになって有用菌の増殖を促したりする機能があります。

穀類やいも類、豆類などの食品に少量含まれており、普段の食生活で何気なく摂取している成分です。

消化酵素で分解されない成分としてよく知られているのは食物繊維ですが、大腸まで届く難消化性の繊維質としては、レジスタントスターチのほうが多いと言われています。

ご飯は冷やして食べた方が良い?

現代人は慢性的に食物繊維が不足していると言われています。

レジスタントスターチをしっかり摂るには、お米を冷まして食べるのがおススメです。おにぎりやお寿司もいいですね。

じゃがいもはポテトサラダにという風に、穀類やいも類は出来立てよりも調理したものを「冷やす」ことでレジスタントスターチが豊富になります

ダイエットやお腹の調子を整える目的で、デンプン質の食品を冷やして食べる方法が紹介されることもあります。

食事の際は、食べる順番の作戦を立てておきましょう。
血糖値をいきなり上げないためにも、ご飯は冷ましながら食事の最後に食べるのがおススメです

また、オリゴ糖を摂ることもおススメです。

これらが腸内細菌の良いエサになり、有害菌の増殖を抑えます。

※オリゴ糖は、乳糖や果糖が入っていない(甘くない)ものを摂るようにしましょう!

博多の鍼灸なら健養堂はり灸治療室|耳鳴り、難聴、自律神経に強い 営業時間

「ホームページを見ました」とお電話下さい

Tel092-577-7739

福岡市博多区博多駅東3丁目3-16-205
博多駅筑紫口から徒歩7分

ページトップへ戻る