インフル、風邪対策にビタミンCを!

ビタミンCは、必要な量の個人差がとても大きい栄養素です。

生活習慣・ストレス・発熱・炎症などと
深く関係しているからなんですね。

また、喫煙者は非喫煙者と比較して大量のビタミンCが必要で
ある事は知られています。

そこで、自分にとってのビタミンCの最適量を知るための方法は以下の通りです。

1回500mgのビタミンCを、1~2時間ごとに摂取する

徐々にお腹が張り、ガスが増えてきます
(善玉菌が増えた事によって発生するガス)

この量が、その時の最適な摂取量です。

風邪をひいた時や、ストレスを感じている時は、ビタミンCの
消費量が増大しているため、1回500mgしてもなかなかガスが
増えないことがあるようです。

特に、ストレスを感じたり風邪をひいた時などは
1回の摂取量を増やしたり、頻度を増やしたりして
ガスが増えてくる最適な量へ調整するとよいでしょう。

日頃から意識して摂っておくと、インフルや風邪の感染予防にもなります。

※最強の栄養療法「オーソモレキュラー」入門から参照

 

福岡の鍼灸院 博多駅東 | 日本鍼 中国鍼 | 健養堂はり灸治療室 福岡の健養堂はり灸治療室の受付時間

「ホームページを見ました」とお電話下さい

Tel092-577-7739

Tel092-577-7739
タップして電話する

福岡市博多区博多駅東3-3-16 川清ビル205
博多駅筑紫口から徒歩7分

ページトップへ戻る